24時間ネット受付

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-10-1
住友池袋駅前ビル2F

03-3988-2388
池袋駅東口徒歩5分 土日も診察しています

豊島区の西川眼科クリニックでは、眼科一般、特に眼性疲労、花粉症の診療を行っています。

設備紹介

求人情報
ネット予約
HOME»  設備紹介

検査機器

オートレフケラトメーター

非接触式で、自動的に屈折検査と角膜半径を同時に検査することができます。コンタクトレンズのカーブ選択や近視・乱視の程度を判断します。

眼圧計

非接触式眼圧計です。高眼圧症・緑内障のスクリーニングおよび眼圧の経過、コントロール状態を調べます。

自動視野計

高眼圧・緑内障の検査機器です。短時間で正確な視野検査ができます。

モニター付スリット

モニターに目の状態を写し、丁寧に診察します。

OCT

網膜の断面図を測定する機械です。網膜疾患全般、特に緑内障、視神経の状態、黄斑浮腫、加齢黄斑変性に代表される黄斑疾患の解析に有効な機械です。

眼底カメラ

高血圧や糖尿病などの網膜症や視神経、網膜などの病気の時に用います。患者さんへの説明および記録として撮影します。

スぺキュラ

角膜内皮細胞の数や厚さ形状を測定する機械です。

角膜形状解析装置(TMS)

角膜上の数千ヶ所におよぶポイントで角膜の曲率を測定し解析結果をカラーマップで表示します。強度乱視、不正乱視や円錐角膜の診断に使用します。

Page Top